野菜の高騰は毎年発生している気がします

近年毎年のように野菜の高騰が叫ばれています。

夏は雨不足や日照不足など真逆の影響で野菜不足が訪れ、秋は台風の影響、冬は寒波や暖冬など、人の手ではどうすることも出来ないことばかりです。

このような教訓を受け、何か対策を考えなければならないのですが、今のところ良い解決方法が無いのでしょう、毎年何らかの野菜高騰が発生しています。

私が思う解決策は、水耕栽培による野菜工場の増設です。

現在、民間企業が天候に左右されない水耕栽培による野菜の生産を実験的に行っていますが、そこそこの成果が出ていると思われます。

スーパーをのぞけば、安定した品質と価格の水耕栽培野菜が並んでいます。

実は私も水耕栽培を自宅で実験支店たことがあるのですが、思ったより難しく何度も失敗してしまいました。

やはりある程度の設備投資が必要なのだと考えられます。

また個人で野菜高騰と向き合うのなら、代替野菜を検討するのが良いでしょう。

こちらの参考ページは鍋料理に着目されています・・・http://v-healing.com/1815_html

他にも家庭菜園で自家製野菜を推進されている場合もありますが、こは正直あまりおすすめできません。

カイワレ大根など各種スプラウト系なら誰でも簡単に作ることが出来ますが、他の野菜となると知識はもちろんプランターや土などの道具も必要になるので、かなりの出費となってしまいます。

また、それらのプランターを置くスペースと害虫や害獣に対する設備も必要ですから、簡単に作れるはずがありません。

普段そこらを歩いている、かわいい猫が自分のプランターをぐちゃぐちゃにしたり、かわいいスズメなどの野鳥がプランターを荒らしたり、ひらひらと綺麗な蝶々の幼虫が大切な野菜を食い荒らすのですから、受ける衝撃も大きいです。

やはり日本の農家の皆さんに頑張ってもらい、日本の食を支えてもらいたいですね。

そして野菜高騰で高くなった野菜でも、高い高いと言うばかりではなく賢く消費して家計を守ってください。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>