伝説の一日から今年で20年が経ちました

1993年5月15日、私は友人と国立競技場にいました。Jリーグの開幕戦、「ヴェルディ川崎VS横浜マリノス」の試合を見るためです。

当時高校生でしたが、部活のマネージャーが抽選だったこのプレミアムチケットを手に入れるために何通か応募したところ、複数枚当選したということで、そのうちの2枚を私たちに譲ってくれたのです。

とてもありがたかったです。

開幕戦の前に行われたセレモニーはとても盛大でした。

Jリーグが始まるというこの歴史的瞬間に立ち会えていることに私は非常に感動し、鳥肌が立ったのを覚えています。

それからというもの、すっかりJリーグ、特にヴェルディ川崎と横浜マリノスのファンになり、練習場までカメラ片手に見学に行ったこともありました。

しかし、当時ファンだった選手が時が経つにつれて引退していくと、次第にJリーグへの興味も薄れ、いつの間にかJリーグからは遠ざかってしまいました。

でも、日本代表の試合だけは今でも欠かさず見ていますけどね。

とはいえ、あの記念すべき日から今年で20年がたったと思うと、時の経つ早さを感じずにはいられません。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>